中田ヒダリソロアルバム収録曲のラスト!

マーブル色です

この曲は、作曲は20年ほど経ちますね!

そんな前の曲、ずっと歌ってる笑

だいぶ可愛い曲ですが、

「チャカのトリビュートアルバム」の時の久保顕理バージョンです

ケンリ君はテラスタジオを経営していて、

作曲や編曲、レコーディングやイベント企画、

なんでもやりこなしてしまう敏腕プロデューサー

サングラスにセーターを肩に掛けて、

「シースーでルービーありーの」

とか言って欲しい

彼がレコーディングの仕事を始めた時からずっとお願いしていて、

バンジーズの1作目からケンリ君にお願いしています

なので、

バンジーズや僕の曲を1番たくさん聴いているのは多分

ケンリ君です

細部の細部まで、何度も何度も、

もう聞きたくないくらいじゃないでしょうか

レコーディングのエンジニアってのは

ほんっっっっ

とに大変ですね

ちょっと数分後ろで見てるだけでも

気が狂いそうになる

そんな作業です

チャカのトリビュートはケンリバージョン

最近アイドル系のお仕事も増えてるせいか、

あのマーブル色が、アニメのエンディングみたいな仕上がりになりました

アニメーション似合うだろうな

「チャカのトリビュートアルバム」は企画もので

非売品なので、あの時観にこられた方にしか渡せなかった音源です

本当にどのアーティストも素晴らしく、

自分らしくアレンジされていながら、

リスペクトが滲み出ていて、

本当に嬉しい音源でした

音源配信でも配れるといいね

マーブル色は、作り始めた当初メロディが違って、

もっとエモーショナル?で複雑な感じで、

声を張って歌うと難しくて上手く歌えなかったので、

もう勢いでメロディ付けちまえーってなノリで

今のマーブル色になりました

正解だったかな

最初のイメージは、aikoならきっと上手に歌える

そんな感じのメロディーです

気に入ってはいたんだけどなー

作曲出来ても上手く歌えないんじゃよー

今年、もうすぐ48歳

こんな歳になってもこんな可愛い歌歌ってて大丈夫かしら笑

これからもきっと、もっと際どい、わかりやすい

ラブソングをたくさん残したいと思います

お腹が空いたのでカレーでも食べに行こうかな